menu

管理人のつぶやき

女性でいることって大変ですよね。お肌のお手入れ、脱毛、オシャレ。うーん、いつまで女でいられるかな。

当サイトについて

このサイトでは、美白を目指す女性にいろいろな情報を提供していきたいと思います。シミの種類からどうしてシミが出来てしまうのか、シミの対処法やシミを予防する食べ物をご紹介していきますね。シミって出来てしまうと本当に厄介。出来てしまったシミを消すことは難しいから、出てくる前に対処したいものです。では、何からはじめたらいいのでしょうか?まずは紫外線対策から始めてみましょう。日々の紫外線は、シミの原因になってしまいます。シミだけではなく、肌老化をどんどん進めて行ってしまうんですよ。紫外線対策は1年中行ってください。冬でも曇りでも紫外線は降り注いでいます。紫外線を肌に蓄積しない為にも、UVケアを忘れないようにしてくださいね!

シミの種類

一言でシミと言ってもシミにはいくつか種類があります。それぞれ原因も違ってくるんですよ。<老人性色素斑>一般的にシミと呼んでいるもののほとんどがこれに当たります。紫外線の影響によって出来てしまうシミで、初期段階では薄いのですが、時間が経つにつれて濃くなっていくのが特徴です。初期の薄いシミの段階では、美白化粧品が有効でしょう。<肝斑>30〜40代にかけて左右対称にできる目尻の下あたりに出来るシミです。生理不順、妊娠、ピルなどの影響で発症することもあります。老人性色素斑に似ているので、見間違えることもあります。美白化粧品より、内服液が効果的と言われています。<炎症性色素沈着>ニキビ痕や虫に刺された痕が、一時的に残ってしまうシミのことです。炎症を起こした後に一時的に濃くなることがありますが、自然に消えていくでしょう。しかし時間がかかってしまうので、美白化粧品やピーリングを行うといいでしょう。<脂漏性角化症>イボと共に出来てしまうシミです。改善方法はレーザーが有効です。このように種類の違うシミは、改善法も違ってきます。シミを改善するには、自分のシミがどの種類なのかを知る必要があります。

シミってどうしてどうしてできるの?

シミってどうしてどうしてできるの?シミが出来る原因は様々です。テニスなど屋外のスポーツが趣味だったり、アウトドア派の人は紫外線が原因だと思います。これは最も多いシミの原因です。紫外線を浴び続けるとメラニン色素が作り出されて肌が黒くなります。本来お肌のターンオーバーでメラニンは剥がれてなくなりますが、ターンオーバーが正常に行われないと、メラニン色素が残ってしまってシミになってしまいます。若い頃に浴び続けた紫外線が、年齢と共に出てくることもあるので、紫外線対策は年齢関係なく心がけてくださいね。紫外線対策はしっかりしているのに、シミが出来てしまったという人は、加齢や体の中に原因があると思われます。年を重ねるとともに、新陳代謝が衰えてターンオーバーが正常に行われなくなってしまいます。ターンオーバーが遅れてしまうと、メラニン色素の生成に肌の再生が間に合わなくなってしまうので、シミが多く発生してしまいます。この他にも、ニキビを潰したり、お肌に刺激を与え続けると、炎症して活性酸素が発生してしまいます。その刺激でメラノサイトが反応してメラニン色素を過剰に生成してしまうこともあるんですよ。

できちゃったシミの対処法

ある日鏡を見たらシミが出来ていた!こんなショックな事ってないですよね。ここではできちゃったシミの対処法をご紹介します。シミの対処法としてまず挙げられるのが、美白化粧品。厚生労働省が認めた美白化粧品の目的は「メラニン色素生成を抑えることでシミやそばかすを防ぐ」です。最近では美白成分が高濃度のものや、浸透力のいい美白化粧品が発売されています。厚生労働省が認めている美白成分としては、以下のようなものがあります。<コウジ酸>味噌や醤油などの麹菌由来の成分。<ルシノール>北欧のもみの木に含まれる成分の一種。<エラグ酸>いちご由来の成分。<ビタミンC誘導体>ビタミンCを肌に吸収しやすくしたもの。<プラセンタエキス>ブタの胎盤から抽出されたエキス。スキンケアを見直す際は、これらの成分が配合されているものがオススメです。その他のシミ対処法はレーザー治療です。レーザー光線を使って確実にシミを取ることが出来ます。レーザー治療が向かない方もいますので(妊娠中の人、日光アレルギーの人)医師に相談してくださいね。また、薬やサプリを摂取してシミを対照する方法もあります。シミに効果があるビタミンCのサプリがオススメです。是非参考にしてくださいね!

シミを予防できる食べ物

食べ物で出来てしまったシミを消すことは難しいですが、シミを予防することは出来ます。シミを予防する成分として有名なのが「ビタミンC」です。人間の体は年を重ねるとともに老化していきます。この老化は体が活性化酸素によって酸化してしまうことと大きく関係しています。ビタミンCは抗酸化作用と呼ばれ、活性化酸素に対抗して老化を防ぐ作用があると言われているのです。その他にもビタミンCは紫外線を防ぐ効果も高いと言われているんですよ。このようにシミに効果のあるビタミンC、どんな食べ物に含まれているのでしょうか?グレープフルーツ・オレンジなどの柑橘類に含まれているのはご存知ですよね。その他にもアセロラやブロッコリー、トマトやピーマン、柿や苺にも多く含まれているんですよ。果物や野菜に多く含まれているので積極的に食べるようにすると、シミの予防に繋がっていくでしょう。ところで、ビタミンCと聞くとレモンを思い浮かべる方が多いかと思います。しかしレモンは、グレープフルーツなどの柑橘類に比べると、ビタミンCの含有量はそれ程多くないんです。更にレモンは、紫外線に敏感になる成分が含まれていて、朝に摂取しすぎるとシミになりやすくなるとも言われているそうですよ。

更新履歴

2014年8月21日
サイトオープン